ぐうたらぐちぐち日記。

ぐうたら主婦が 愚痴ったり弱音を吐いたりします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最低な初夢。

いつ 見るのが初夢?

ま いつでもいいや。

わたしは 眠りが浅いので 夢をよく見る。

というか よく憶えている。


2日の朝 ひどい夢を見た。

あまりに あまりな夢なので

スルー可。

その場合 まず ぽち☆してねん。
 ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


ありがとう。(*^_^*)


では 夢の話に戻ります。



夜 住宅街を歩いている わたし。

二階建ての長屋のようなアパートが

並んでいるのだが

なぜか 二階はお風呂場だけの住宅。

小さい二階が ちょこんと乗っている。


灯かりがついて 誰かがお風呂に入っているようだ。

『へんな造りのアパートだなぁ。』と見ていると

おじさんが 窓を開けたまま お風呂に入っていた。

そのおじさんと 目が合ってしまい

気まずくなって 早足で通り過ぎた。


ま 夢だから これくらいのことは あるかもね。


問題は自分。

LLサイズの おぱんつ一丁で 歩いていたのだ。

うすいピンクの おへそまで隠れる おぱんつです。

上半身 裸です はい。

ホントだったら 犯罪です。メイワクです。

恥ずかしくないのが 夢です。


そのまま 知り合いの商店に向かっているのだが

なぜか20年以上も前に亡くなった 伯母と共に。


その伯母は 全裸だった。


商店に着いて 知り合いと話していると

なぜかお店の中が う○こだらけ。

焦ってティシューで拾うわたし。

『なんで こんなに う○こ 落ちてるの?』

見ると 伯母のお尻から 次々 う○こが…!

『病気だわ! 病院に連れて行かなくちゃ!』


なんて ひどい夢なんだろう。 ごめん 伯母!


場面変わって わたしは急いで自宅に向かっている。

伯母を病院に連れて行くことを 母に報告するためだと思う。

まだ夜が明けぬ早朝らしい。


相変わらず おぱんつ一丁である。


ブロック塀に囲まれた 一戸建てが自宅のようだ。

門柱のところに おじいさんが立っている。

ごみを拾い集めて リヤカーつきの自転車に

乗せて歩いているようだ。


少し怖かったので 小走りで自宅に入ろうとしたら

おじいさんに呼び止められた。

『これはよく効くから 飲みなさい。』

なにかのサプリメントのようだが

封が切ってある。

親切にも 自分が飲んで 調子がよくなったので

わたしにくれたのだ。


でも 全然知らないおじいさんである。

おじいさんは わたしがおぱんつ一丁なのは

まったく気にならないようだ。


断れない性格の私は

『あ あ ありがとうございます。』

と言って受け取り 焦って家の鍵を開けた。

『たぶん 飲まないだろうな…。』

と おぱんつ一丁で 思いながら。


…と ここで目が覚めた。



夢占いは信じないので

誰も占ってくれなくていい。

深層心理も知らなくていい。



ただ…

もっと いい夢見たいよう?!



こんなわたしだけど…
押して! ふたつとも。どっすんどっすんと!
激落ちなのね?。(T_T)
 ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


ありがとう。(*^_^*)


では また近日中。


ばいちゃ。






Menu

プロフィール

もぷかっち

Author:もぷかっち
独身じゃないけど 一人暮らし。
2ワンがいるから 淋しくないもーん。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

いつでも里親募集

最近の記事

ブロとも一覧

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。