ぐうたらぐちぐち日記。

ぐうたら主婦が 愚痴ったり弱音を吐いたりします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与える喜び。

夫の帰省中 パソコンの音を消していたので

新しいテンプレートに変えて 音が出るの

知らなかった。

睡眠薬後のトランス状態で変えたから

記憶にない。

作者の方に申し訳ないけど

音は消させていただきました。m(__)m

テンプレートはすごく気に入っているので

少しの間 このままで。



真夜中に このブログは更新してるけど

わんこブログと もうひとつのブログは

なぜか手がつけられないで 更新できずにいる。


たくさんのブログお友だちに

年賀状やコメントやプレゼントいただいているのに

お礼もできない。


なにから手をつけたらいいのか

わからない… 混乱ちう。


夫が赴任先に帰るまで

別に忙しいわけじゃなく

パソコンに向かう時間もないわけじゃないけど

集中力がなくなっているので

もうしばらく 休みにしよう。

忘れられてしまうかな…。






ゆうべ 夫と行った お魚料理のお店でのこと。

おばあさんが 若い従業員に お金を支払おうとしている。


家族の男性が もう会計は済んだから帰ろうと

おばあさんの手を取って 帰ろうとするが

おばあさんは 納得しない。


自分がみんなにごちそうしたいと 願っておられるのか。

お正月で家族が集まって 嬉しいのかもしれない。

少し 認知症になっておられるようだ。


優しい家族が 説得して帰っていかれた。


親というものは 子や孫の喜ぶ顔が なにより嬉しい。

自分が年老いて 世話を受けるようになっても

なにかしてやりたい 喜ばせたいと 願うものだろう。


わたしは そのおばあさんを見て 最初はほほえましいと

笑っていたが そのうち涙が出てきた。


おばあさんは 優しい家族に囲まれているのだろう。



一昨年6月 87歳で亡くなった わたしの母は

とにかく 人になにかして 喜ぶ顔をみるのが好きだった。


自分は貧乏でも 孫にお小遣いを渡したい。

年老いて 病院で介護を受けるようになっても

わたしや孫が面会に行くと なにか食べるものを探して

自分の少しのおやつさえ 分け与えてくれようとしていた。


お金を持たせてなかったので さぞかし 切ない思いもしただろう。

認知症なので お金は持たせられなかった。

でも 本人はまだ元気でしっかりしているつもりなのだ。


人は 『受けるより 与えるほうが 幸福』 である。


母から 与える喜びを 奪ってしまっていたことに

今頃気づくなんて なんと親不孝者だろう。


年老いた親に なにもさせず 

世話を受けていると 感じさせるのではなく

無理のない程度に お金にしても 体力にしても

与える喜びを 味わわせてあげる方が

親孝行なんだ。

ありがとう 助かるよって。



いつまでも 親のすね齧るのは どうかと思うけどね。


お店で会った おばあちゃん

きっと家族に愛されて 家族を愛してて

幸せなんだろうな。

これからも 元気でいてほしい。





こんなわたしだけど…
押して! ふたつとも。どっすんどっすんと!
 ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


ありがとう。(*^_^*)


では また近日中。




Menu

プロフィール

もぷかっち

Author:もぷかっち
独身じゃないけど 一人暮らし。
2ワンがいるから 淋しくないもーん。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

いつでも里親募集

最近の記事

ブロとも一覧

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。