ぐうたらぐちぐち日記。

ぐうたら主婦が 愚痴ったり弱音を吐いたりします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんびりばぼー(,,゚Д゚)

じゃあ 愚ー痴ーるーよー。

※長いので気が向いたら読んで下さい。

お帰りの方はこれを ぽちくりと・・・。
 ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

ありがとうございます。




今日は 迷った。

天気がよくて 暖かい。


わんこ散歩に 河川敷に行くか

車で 公園まで行くか

近所ぐるりの散歩で済ませるか・・・。


最近どうも体調が思わしくない。


河川敷まで歩くと遠いし 抱っこだと肩が痛い。

車に乗って 出かけるのも 疲れる。

よし 近所ぐるりの散歩にしよう!



・・・この決断が あとで悲劇を招くのである。



しばらく歩いていると 

後ろから パピヨンちゃんを連れたおばちゃんが

追いかけてきて 声をかけられた。


うちのわんこが 手術したのを知っておられ

最近姿を見なかったので 心配してくださってたらしい。


元気になってよかったと 少し立ち話。

すると 風が冷たくなってきた。


婆 『あんた どっちから 帰るん?

 こっちから一緒に帰ろうやー。』


私 『いいえ まだ散歩するので ひとりで行きます。』

・・・とは言えない 小心者のわたし。


ここで これが言えてたら あとの悲劇はなかった・・・。

私 『はい じゃあこっちから帰りましょう。』


話好きなおばちゃんに合わせて 語り合いながら

わんこは抱っこで帰った。


長話は ちとつらい・・・。



やっと 我が家の近くに着いた時

むこうから 気難しげな顔をした おじいさん。


地区の役員かなんかしておられるようで

あそこの人が挨拶に来ないとか 

市役所に何度も足を運ばなければならないとか

いろいろ文句があるらしく

おばちゃんが 上手に受け答えをしておられた。




うちは 3階建て6件のマンション。

隣に並んで 同じ大家さんのアパートが2棟12件。

その隣に新築賃貸一戸建て3件。


実はこの合わせて21件は よそから来た いわばよそ者。

まわりは 昔っからの地の家ばかり。

古くて大きな家ばかり。年寄りばかり。



で この同じ大家さんの21件の下水の一部が

田んぼのための排水溝に流れ出ているとの苦情。


わたしに 苦情。

このきたない溝を見てみろ 心苦しかろうとの 苦情。

こっちへ来て ここを見てみろと 延々苦情。


はああ?

うどんが流れ出ていた?

米粒が流れ出ていた?

それを わたしにどうしろと?


おばちゃんは それは大家さんがすることだから

この人に言ってもしかたないでしょうと 弁護してくださる。


おじいちゃん 聞く耳がない。


ナイフみたいに尖ってた昔のわたしなら

食ってかかってたでしょう。

歳をとり温厚になった(?)今のわたし。

しかも 頭が悪いのと うつの悪化で言葉がうまくしゃべれない。


冷静に冷静に にこやかに・・・。

私 『わたしが穴を掘って 下水道につなげるわけにはいきませんので

 排水溝にものを流さないよう 気をつけることくらいしか 

 できませんね。にこにこ。

 それに 下水道料金はきちんとお支払いしてますし。にこにこ。』


爺 『払っとるんか!?』


私 『はい。2ヶ月に一度 何千円だったか 領収が届きますよ。

 きちんとお支払いしてるのに 下水設備がちゃんとしてないなんて

 おかしいですね。』


婆 『これは 大家さんと市役所に言わないと。

 住んでる人には関係ないよ。』


おじいちゃん やっと納得したようで

かばんから ごそごそと なにかを取り出す。


わたし もう 帰りたい(T_T)


爺 『写真!わしの写真見せちゃる!』 (・・・なんでっ????)


おばちゃんは 主人が待ってるから帰るわ?と 逃げた!


ああ おばちゃん・・・ 待ってぇ・・・ ひとりにしないでぇ・・・(心で号泣)



爺 『これ! カラオケ! 田端義夫 歌うた!』


私 『ああ ばたやんですね。』(知ってることが悲しい。)


爺 『これは マチュピチュ!』 


あーたらこーたら説明されるが 聞いてるふりして 右から左へ・・・。


爺 『これは四国の石鎚山! 知っとるか?』


私 『四国で一番高い山ですか? 薬師さんとかありますね。』


爺 『そうそうそう! なんたらかんたら・・・・』


聞いてるふりして 右から・・・・。


爺 『これは 娘! アメリカの○○大学(超有名大学)出たんよ。

 通訳しとる写真!』(橋本元首相とクリントン元大統領の間で通訳中の写真)


私 『はぁ すごいですね。』(よしっ 写真片付けた! 帰ろうっ!)


爺 『あんた どこの大学?』

ひとの出身校なんて ほっとけ!


私 『見せてくださって ありがとうございました。じゃ・・・』


爺 『これっ 50年前の時計! 毎日ねじ巻いとる!50年よ!50年!』


私 『はぁ すごいですね。わたしとほぼ同い年ですね。 じゃ・・・。』


爺 『はぁっ? あんた50?』


私 『来年50になります。 じゃ・・・。』


爺 『これっ この指輪!』


私 『はぁ すごいですね。金ですね。 じゃ・・・。』


爺 『ほうよ!純金よ!』


私 『時計も指輪も 取られないように 気をつけてくださいね。 じゃ・・・。』


爺 『海外旅行のときは 置いていくんよ。危ないけぇの!』


私 『そうですね。危険ですものね。 じゃ・・・。』


あああ やっと解放されるううううう+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

と 思ったら


爺 『じゃあね。』と言って 手を伸ばしてくる。

がるがるわんこが ぎゃわわん!


私 『ああ すみません こっちの子のほうが おとなしいので

この子なら なでてください・・・。』


おじいさん・・・にっと笑って

わんこじゃなく わたしの手をなでました・・・・。




叫んでいいですか?


うおおおおおおおおおおおおおおおおお!

この エ○※▲◆□がーーーーーー!




爺 『またね♡にこっ』


背筋が凍るとはこんなこと?




もう 行かない!

近所散歩は もう行かない!

玄関から車まで猛ダッシュで 逃げるように出かける!




おら こんな村いやだ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。



気安くわたしに触るでない!クリック!
  ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


愚痴にお付き合いくださって ありがとうございましたm(__)m


わんこブログ FC2で始めました。

よかったら 遊びに来て下さい。

momopri@paradise
←クリック・・・別窓で開きます。


Menu

プロフィール

もぷかっち

Author:もぷかっち
独身じゃないけど 一人暮らし。
2ワンがいるから 淋しくないもーん。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

いつでも里親募集

最近の記事

ブロとも一覧

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。