ぐうたらぐちぐち日記。

ぐうたら主婦が 愚痴ったり弱音を吐いたりします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母のこと・・・その?

今から35年前のお話です。


母は 54歳のとき 雨の中 傘をさして自転車で

出勤途中 曲がり角で ダンプカーにはねられました。

頭を打ちました。


不幸中の幸い おでこが裂け 出血したので

かえってよかったみたいです。


おでこから 流れる血に小雨が混じって

顔中血だらけ・・・怖い・・・。


救急車の中で

『わたしは仕事にいかなければならない。おろせ。』

と わめいていたそうです。


中学三年生だったわたしに 連絡が来て

すぐ病院に向かうと 酸素のテントのなかに

母は横たわっていました。


朝 けんかして 口を利かず 登校したことを 

後悔して 泣きました。



家が貧しくて 小さな店頭販売のすし屋をしていた母。

わたしは 奨学金を受けながら 学校に行き

母も 店を 元日しか休まない ハードな生活でした。

父は わたしが2歳7カ月のときに亡くなりました。


母は明るくわたしを育ててくれました。

でも 貧乏生活は 母の事故からますます悪化しました。

そして 事故で頭を強打した母・・・。


このころから 母の脳と身体は 衰えが顕著になって

いったのかもしれません。


半年後わたしはなんとか公立高校に入学しました。

母も1か月ちょっとの入院で 無理やり退院し

数か月の自宅療養ののち復帰しました。


相変わらず貧しいので 奨学金を受けました。

進学校だったので 公立大学を目指していました。

母は毎日働きました。


事故で母の自転車が壊れたので

わたしは 学校の帰りに 店に寄り 

当時一緒に暮らしお店を手伝ってくれてた

伯母と母とわたしの3人で 2キロの道のりを

歩いて帰りました。(バス代を浮かせるため。)


それはそれで 楽しかったです。


続く。

Menu

プロフィール

もぷかっち

Author:もぷかっち
独身じゃないけど 一人暮らし。
2ワンがいるから 淋しくないもーん。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

いつでも里親募集

最近の記事

ブロとも一覧

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。